2017年7月26日 水曜日 | 輝 進 VOL.258  はコメントを受け付けていません。

6月は涼しく、今月も七夕ころまでは過ごしやすかったが10日すぎから暑くなり、梅雨明け前から真夏日がつづいている。九州でも豪雨被害に見舞われたり、年々日本の気候がおかしくなってきている気がする。22日秋田でも記録的大雨になり県内各地に避難勧告がだされ雄物川上流で氾濫するなど被害にあった。このあとはおだやかな夏であってくれることを祈りたい。
赤まん青まんのCM撮影を大町店で行った。なまはげがさまざまなバリエーションで赤まん青まんをPRするかなりインパクトのある内容になりそうだ。8月15日からABSのミヤネヤ、火曜サプライズの番組中でCMが流されることになっている。秋田のコマーシャルは絵だけで動かないものが多いが今回の赤まん青まんのCMはシチュエーションも楽しく話題になりそうだ。赤なまはげの中身は私である。一日ががりでへとへとになるくらいの渾身の撮影だった。史上最高峰のまんじゅうをみんなの力を結集して名実ともに日本一のまんじゅうに育て上げていこう!
東京セールスにまわり、鈴木徹郎さんの菓子店経営研究会にでたが、赤まん青まんを参加したみなさんにおやつとして食べてもらったところ、同業の菓子店経営者のみなさんからも高評化をいただいた。秋田にも指導にきてもらったが、弊社は赤まん青まんをとことん重点販売してとがらせながら、発売60周年のさなづらと夏に強いさなづらゼリーを徹底的に売り込んで売上収益をあげていくことが大事であることを再認識した。季節限定のみかんゼリーも販売開始し店頭は明るくにぎやかになった。特にいとく自衛隊と新国道のディスプレイは魅力的になり、鈴木さんからもお褒めいただいた。加賀谷さんのセンスのよさが、店を元気に変えてくれた。これをぜひ全店に広げ、魅力的な店つくりと親切で販売力のある接客をみんなができるよう実践していきたい。本わらび粉を使用した「わらび餅」も1000円で販売しているが、召し上がったお客様からは美味しくてまた買いたいとのうれしいお声をいただいている。高品質で美味しいお菓子を手間暇かけて作ることが、コンビニなどとの差別化につながり榮太楼のブランドイメージ向上につながるのである。生産の効率化と手間暇かけて魂をこめた菓子つくりを両立させていきたい。
NTTのユーザ協会総会がビューホテルで開催され、情報化の進展にともない海外等からの企業のパソコンを狙ったサイバー攻撃や、新しいタイプのウイルスが、企業の情報セキュリティを犯してきている事例の話があった。対策が必要である。デジタル化の時代であるが、アナログの電話応対の重要性がかえって増しているように思う。
北都会では声優の戸田恵子さん(アンパンマンの声)から、「女優百貨店」と題してご自身の半生のエピソードを交えた講演があった。北都銀行の斉藤頭取、町田会長の挨拶もあったが、北都銀行は「新しいこと次々と!」をキャッチコピーに、地方創生に本腰を入れて取り組んでいる。我々秋田の企業も頑張りたい!
コープ秋田「虹の会」総会はキャッスルホテルで開催され、大川理事長から生協の業績や今後の取り組みについての話があった。供給高が100億円を突破し増収増益で、このあと能代のセンターができるそうである。生協茨島店も18日からリニューアルのための工事にはいった。8月2日にリニューアルオープンの予定である。弊社の茨島店もかなりおおがかりなリニューアルになる。お店をきれいに魅力的にするとともさらにきちんとした接客対応ができるように伊藤店長はじめスタッフがはりきって頑張っている。生まれ変わった新店舗で業績を伸ばしていきたい。
友人たちと十文字にさくらんぼ狩りにいった。奥農園で、さまざまな品種のさくらんぼ
をたらふくごちそうなった。山形のさくらんぼが有名だが、秋田のさくらんぼもけしてひけをとらずに美味しいしレベルも高い。もっと秋田の果樹は販売を伸ばせる可能性大である。十文字の道の駅もかなり込み合っていた。県内の道の駅のさすが売上ナンバーワンである。
日本赤十字の献血推進全国大会が秋田で開催され、皇太子殿下と雅子妃殿下がご来賓として来秋された。ご宿泊のキャッスルホテルのお部屋には弊社の「御幸の華」を、献上させていただいた。昭和天皇、平成天皇につづいての栄誉である。これからもさらに吟味した銘菓を作り続けていきたい。
大会翌朝、日本赤十字社の近衛社長が、大町店にお立ち寄りいただき大鵬ギャラリーを見学されたあと、抹茶をお飲みいただきながらお話をすることができた。私の同級生の佐々木順君(血液センターから秋田県に出向中)がセッテイングしてくれた。大鵬は現役時代から浴衣を販売したお金で毎年赤十字社に血液運搬車の寄贈をつづけ累計70台になった。平成25年大鵬がなくなってからも白鵬が意気に感じて協力してくれて台数は73台まで増えている。姉芳子が近衛社長に直接贈呈していたので、その縁でわざわざ榮太楼にお越しいただいたわけである。ありがたいことである。しっかり社会貢献活動ができるよう、私も世のため人のため頑張っていきたい。
DSC_1786
キリンビールの地域限定一番搾りー「秋田に乾杯!」が期間限定販売されるのに先立ち「秋田に乾杯」の初飲み会が行われた。マスコミや飲食店関係者をはじめキリン大好き人間たちがあつまり、今年の「秋田に乾杯」の初飲みを楽しんだ。あきたこまちを使用したうまみがある秋田ならではのビールである。初飲みで勢いがつき二次会はかなりヘビーな飲み会になった。「楽しい人生に乾杯!」
商工中金ユース会で日銀吉浜支店長との懇談会を実施した。吉浜さんから最近の経済情勢等についてお話いただいた後参加者ひとりひとりが意見を述べかなり有意義な会になり、三浦会頭も同席され懇親会は生々しい情報交換の宴になった。秋田も経済指標は上向いてきている。右肩上がりになるようしっかり経営していきたい。
東京経済大学葵友会総会がつねやで開かれた。東京から今年新たに就任された鈴木新会長と、参議院議員の川田龍平さんにお越しいただいた。川田さんは薬害エイズ問題で名をはせた東経大の後輩である。いろいろな話でもりあがり、同窓の絆を深めた一夜になった。
DSC_1811
ブラウブリッツ秋田は昨シーズンから18試合負けなしのJ3記録を打ち立てた。選手のチームプレーが素晴らしくサポーターの応援も熱が入っている。優勝してスタジアム建設にむかって弾みをつけていきたい。その後ついに1敗してしまったが、前半戦ダントツの首位をキープしている。
高校野球、わが母校秋高は、県大会ベスト4まで勝ち上がった。秋田商業戦、能代松陽戦 劇的逆転勝で波に乗っている。あとふたつ勝って14年ぶりの甲子園を決めてほしい。雨のため準決勝は順延になった。この休みは秋田高校にとってラッキーかもしれない。「天上はるかに太平山の・・・・・・」 みんなで校歌を大きな声で歌いたい!
大相撲名古屋場所、横綱白鵬は、大関魁皇のもつ1047勝をぬいて13日目に前人未到の史上最多勝利1048勝を達成した。初土俵から16年での快挙である。これで、白鵬は双葉山の69連勝以外の勝利記録はすべて塗り替えたことになる。天国の大鵬も「よくやったな」とほめているかもしれない。39度目の優勝を果たし、このままいけば東京オリンピックまで横綱でいられるかもしれない。稀勢の里、鶴竜は途中休場、ほかの横綱大関がふがいない。4横綱皆勤の場所がないまま誰かが引退しそうである。新大関高安もいまひとつの星勘定だった。十両大砂嵐は勝ち越した。今後の奮起を期待したい。

カテゴリー:社長通信 「輝進」