2014年6月25日 水曜日 | No Comments »

サッカーワールドカップブラジル大会、日本はコートジボワールに1?2で負け、ギリシャと0?0で引き分け、コロンビアに1?4で負けて2敗1引き分けで1次リーグ敗退が決まった。25日の朝は日本中が茫然自失の雰囲気に包まれた。(ように思った)本田、長谷部をはじめ日本代表選手たちは精魂をこめて戦ったが、紙一重で勝利の女神を引き寄せることができなかった。サッカーは個々の力とチームプレーの結集による総合力であるが、試合の流れや運不運も結果に大きく影響する。残念な結果に終わったが、日本サッカーの今後に期待したい。昔に比べサッカー人口やファンは確実に増えている。W杯では前回優勝のスペインや、イングランド、イタリアといった強豪国も1次リーグ敗退が決まった。優勝はオランダかブラジルかな?このあとは肩の力を抜いて観戦したい。

千秋茶会は晴天に恵まれ例年にまして人出が多かった(約1万人)。裏千家様と狭山流様からご用命をいただいた。菓子はそれぞれ「青梅」「紫陽花」。尾形工場長はじめ和菓子スタッフがこころをこめて丁寧に調整させていただき、おかげで評判もすこぶるよかった。茶席で食べておいしかったということで早速お店に買いに来てくれたお客様もいらした。ありがたい。

八幡秋田神社の例大祭もすがすがしい新緑の千秋公園で厳粛に執り行われた。引き菓子は弊社の上生だった。私は朝の散歩で八幡神社と竜神さん、与次郎稲荷を参拝している。八幡神社の山本神官、大奥様には旅館をやっているころから何かとお世話になっている。日ごろ神々に守られていることを実感している。感謝!

裏千家の後藤宗国先生が淡交会秋田支部の研究会のため来秋された。私は副幹事長としてお出迎えし、濱の家さんでお食事をともにさせていただいた。茶道のことはもちろん、京都のこと、秋田のことなどいろいろ会話が弾み有意義だった。

全国飲食業組合連合会の全国大会が秋田で開催され、1500名を超える皆さんが参集した。ナカイチにぎわい広場でおみやげ販売をしたが、飲食業のオーナーの方々からかなり秋田の銘菓をお買い上げいただいた。「人が集まれば菓子が動く」?秋には国民文化祭やさまざまな全国大会が予定されている。大会コンベンションの誘致をもっと積極的におこなっていきたい。

寺内の宝寿司さんで会食をする機会があった。3か月先まで予約がいっぱいの繁盛店である。マスターのだしてくれる新鮮な魚や寿司はほんとに美味だった。満腹!

雄勝町の親戚の家に挨拶に行く機会があった。旬の鮎料理をごちそうになった。新鮮でものすごくおいしくお酒もすすんだ。秋田の食は素晴らしい。

秋田県総合政策審議会の今年度一回目の会議があり知事はじめ各部部長から「ふるさと秋田元気プラン」の今年度の方針などについて説明があり質疑応答がおこなわれた。私は引き続き観光・交通部会の副部会長である。実行性のある議論をしていきたい。秋田市行政改革委員会の第一回会議も開催された。人口減少が急激に進む中さまざまなコストダウンを図るとともに選択と集中の考えに基づき成長戦略に予算を重点配分し秋田を活性化させていくことが大事である。

法政大学後援会全国支部長会議、秋田支部新入生父母交流会が相次いで開催された。法政大学は4月から田中優子前社会学部長が新総長に就任し、メディア露出も多く有名な方なので先頭に立って大学のPRをされている。現在学生数は27000人位いるがそのうち地方出身者は7000人位である。学生数の減少や経済的な理由などで私立大学は学生の確保のためにさまざまな取り組みを進めている。法政のように親や学生にたいする面倒見のいい大学が増えている。日本の少子化傾向が加速しており大学にも影響がでているようである。

秋田県が人口減少率トップでついに103万人台に突入した。このままいくと2095年ころには秋田県は消滅する。行政まかせでなく抜本的な対策、アクションを起こしていこう。

秋田高校同窓会総会がビューホテルで開催され200名以上が参集した。任期満了で豊口同窓会長が退任され、町田睿さんが新会長に就任した。町田さんは北都銀行会長である。記念講演は昭和62年卒で宮田陽の芸名で漫才師として活躍している齊藤敬さん、なかなか楽しい話だった。私は司会をつとめたが懇親会も例年以上に参加者が多くにぎやかな宴となった。同窓の絆は強い。

陸上自衛隊の総合射撃演習が三種町の射撃場でおこなわれ視察した。北東北の各師団の代表約80名が参加し、競技を行っていた。はじめて見たが実弾を使っての競技は音もすごく迫力満点だった。隊員はひとつひとつの動作をきっちり確認し、素早く行動していた。自衛隊の皆さんの日頃の訓練は素晴らしいものである。集団的自衛権行使容認の件で国会で審議が続いているが、実際に自衛隊が戦闘に参加し戦争に巻き込まれる事態だけは避けてほしい。国際情勢がきな臭くなってきているが安部総理をはじめ日本の政治家の良識あるリーダーシップを期待したい。わが社も自衛隊を見習って規律正しい社風を創っていきたい。

日蓮宗の「秋田県教師大会」が開催され、私が「わたしの信仰体験」と題して講演させていただいた。菩提寺である本妙寺の大森宣昌上人が秋田県宗務所長をおつとめで指名を受けた。日蓮宗のお上人さん35名の前で少し緊張したが、祖母キセのことや、父母のことやお寺に対して日頃感じていることを話させていただいた。後半は大鵬のことや栄太楼のことなどを話して、無事役目を終えた。懇親会にも同席したがお上人さんたちからいろいろな話があり、楽しく勉強になった一夜であった。南無妙法蓮華経・・・

私の家内の祖母・藤井弘子さんが5月24日天国に旅立たれた。享年104歳。自宅で家族に見守られての大往生だった。凛として品格があってやさしいおばあちゃんだった。今までありがとうございました。合掌。

横手運送社長、ふるけん社長で秋田県中小企業団体中央会会長の塩田謙三さんがご逝去された。ふるさと村のドーム劇場で盛大なご葬儀が営まれた。いろいろな会合でお会いすると私にも気さくに声をかけてくださり面倒見のいい方だった。心からご冥福をお祈り申し上げます。

会社に献血車がきて献血したところ30回目だったようで記念品をいただいた。16歳ではじめて献血してからもっと多くしている気がしたが・・・ちょうど当日17日は24回目の結婚記念日だった。世のため人のためになることはこれからも率先してやっていきたい。ふだん血の気が多いせいか血を抜くとすっきりする気がする。データを見ると健康状態はいいようだ。ふんどしを締めなおして頑張ろう!

社長 小国輝也

カテゴリー:社長通信 「輝進」
2014年6月25日 水曜日 | No Comments »

サッカーワールドカップブラジル大会、日本はコートジボワールに1?2で負け、ギリシャと0?0で引き分け、コロンビアに1?4で負けて2敗1引き分けで1次リーグ敗退が決まった。25日の朝は日本中が茫然自失の雰囲気に包まれた。(ように思った)本田、長谷部をはじめ日本代表選手たちは精魂をこめて戦ったが、紙一重で勝利の女神を引き寄せることができなかった。サッカーは個々の力とチームプレーの結集による総合力であるが、試合の流れや運不運も結果に大きく影響する。残念な結果に終わったが、日本サッカーの今後に期待したい。昔に比べサッカー人口やファンは確実に増えている。W杯では前回優勝のスペインや、イングランド、イタリアといった強豪国も1次リーグ敗退が決まった。優勝はオランダかブラジルかな?このあとは肩の力を抜いて観戦したい。

千秋茶会は晴天に恵まれ例年にまして人出が多かった(約1万人)。裏千家様と狭山流様からご用命をいただいた。菓子はそれぞれ「青梅」「紫陽花」。尾形工場長はじめ和菓子スタッフがこころをこめて丁寧に調整させていただき、おかげで評判もすこぶるよかった。茶席で食べておいしかったということで早速お店に買いに来てくれたお客様もいらした。ありがたい。

八幡秋田神社の例大祭もすがすがしい新緑の千秋公園で厳粛に執り行われた。引き菓子は弊社の上生だった。私は朝の散歩で八幡神社と竜神さん、与次郎稲荷を参拝している。八幡神社の山本神官、大奥様には旅館をやっているころから何かとお世話になっている。日ごろ神々に守られていることを実感している。感謝!

裏千家の後藤宗国先生が淡交会秋田支部の研究会のため来秋された。私は副幹事長としてお出迎えし、濱の家さんでお食事をともにさせていただいた。茶道のことはもちろん、京都のこと、秋田のことなどいろいろ会話が弾み有意義だった。

全国飲食業組合連合会の全国大会が秋田で開催され、1500名を超える皆さんが参集した。ナカイチにぎわい広場でおみやげ販売をしたが、飲食業のオーナーの方々からかなり秋田の銘菓をお買い上げいただいた。「人が集まれば菓子が動く」?秋には国民文化祭やさまざまな全国大会が予定されている。大会コンベンションの誘致をもっと積極的におこなっていきたい。

寺内の宝寿司さんで会食をする機会があった。3か月先まで予約がいっぱいの繁盛店である。マスターのだしてくれる新鮮な魚や寿司はほんとに美味だった。満腹!

雄勝町の親戚の家に挨拶に行く機会があった。旬の鮎料理をごちそうになった。新鮮でものすごくおいしくお酒もすすんだ。秋田の食は素晴らしい。

秋田県総合政策審議会の今年度一回目の会議があり知事はじめ各部部長から「ふるさと秋田元気プラン」の今年度の方針などについて説明があり質疑応答がおこなわれた。私は引き続き観光・交通部会の副部会長である。実行性のある議論をしていきたい。秋田市行政改革委員会の第一回会議も開催された。人口減少が急激に進む中さまざまなコストダウンを図るとともに選択と集中の考えに基づき成長戦略に予算を重点配分し秋田を活性化させていくことが大事である。

法政大学後援会全国支部長会議、秋田支部新入生父母交流会が相次いで開催された。法政大学は4月から田中優子前社会学部長が新総長に就任し、メディア露出も多く有名な方なので先頭に立って大学のPRをされている。現在学生数は27000人位いるがそのうち地方出身者は7000人位である。学生数の減少や経済的な理由などで私立大学は学生の確保のためにさまざまな取り組みを進めている。法政のように親や学生にたいする面倒見のいい大学が増えている。日本の少子化傾向が加速しており大学にも影響がでているようである。

秋田県が人口減少率トップでついに103万人台に突入した。このままいくと2095年ころには秋田県は消滅する。行政まかせでなく抜本的な対策、アクションを起こしていこう。

秋田高校同窓会総会がビューホテルで開催され200名以上が参集した。任期満了で豊口同窓会長が退任され、町田睿さんが新会長に就任した。町田さんは北都銀行会長である。記念講演は昭和62年卒で宮田陽の芸名で漫才師として活躍している齊藤敬さん、なかなか楽しい話だった。私は司会をつとめたが懇親会も例年以上に参加者が多くにぎやかな宴となった。同窓の絆は強い。

陸上自衛隊の総合射撃演習が三種町の射撃場でおこなわれ視察した。北東北の各師団の代表約80名が参加し、競技を行っていた。はじめて見たが実弾を使っての競技は音もすごく迫力満点だった。隊員はひとつひとつの動作をきっちり確認し、素早く行動していた。自衛隊の皆さんの日頃の訓練は素晴らしいものである。集団的自衛権行使容認の件で国会で審議が続いているが、実際に自衛隊が戦闘に参加し戦争に巻き込まれる事態だけは避けてほしい。国際情勢がきな臭くなってきているが安部総理をはじめ日本の政治家の良識あるリーダーシップを期待したい。わが社も自衛隊を見習って規律正しい社風を創っていきたい。

日蓮宗の「秋田県教師大会」が開催され、私が「わたしの信仰体験」と題して講演させていただいた。菩提寺である本妙寺の大森宣昌上人が秋田県宗務所長をおつとめで指名を受けた。日蓮宗のお上人さん35名の前で少し緊張したが、祖母キセのことや、父母のことやお寺に対して日頃感じていることを話させていただいた。後半は大鵬のことや栄太楼のことなどを話して、無事役目を終えた。懇親会にも同席したがお上人さんたちからいろいろな話があり、楽しく勉強になった一夜であった。南無妙法蓮華経・・・

私の家内の祖母・藤井弘子さんが5月24日天国に旅立たれた。享年104歳。自宅で家族に見守られての大往生だった。凛として品格があってやさしいおばあちゃんだった。今までありがとうございました。合掌。

横手運送社長、ふるけん社長で秋田県中小企業団体中央会会長の塩田謙三さんがご逝去された。ふるさと村のドーム劇場で盛大なご葬儀が営まれた。いろいろな会合でお会いすると私にも気さくに声をかけてくださり面倒見のいい方だった。心からご冥福をお祈り申し上げます。

会社に献血車がきて献血したところ30回目だったようで記念品をいただいた。16歳ではじめて献血してからもっと多くしている気がしたが・・・ちょうど当日17日は24回目の結婚記念日だった。世のため人のためになることはこれからも率先してやっていきたい。ふだん血の気が多いせいか血を抜くとすっきりする気がする。データを見ると健康状態はいいようだ。ふんどしを締めなおして頑張ろう!

社長 小国輝也

カテゴリー:社長通信 「輝進」
2014年6月20日 金曜日 | No Comments »

6月23日(月)より、千円以上お買上げのお客様全員に

なんとっ

ななんとっ!

さなづら1枚(100円相当)

プレゼントしちゃいますっ!!キタ━(゚∀゚)━!!

発売して50数年・・・

お土産に買うことはあるけれど・・・・・

自分じゃ食べないなぁ?  とか

もう何年も食べてないなぁ? とか

ちょっと苦手なんだよなぁ? など時頼話題にあがります。

6月23日(月)から・・・・・チャンスです!

私も先日の営業会議で知ったんですが、「さなづら」に使用している寒天を【丹波産の高級寒天】に変更したそうです!

(丹波産の寒天がピンとこなかったので調べてみましたっ。

**丹波地方は、寒暖の差が激しい地域のため、丹波糸寒天は、コシが強く、風味が良い。寒天等に適しています**

wiki参照)

「さなづら」は、さらにおいしくなりましたっ!!

今まで以上に美しい山紫色になり、さらに香り高く、口当たりもマイルドで、のど越しもさわやかになりました*´3`)ノ゛

この機会に、今一度「さなづら」をご賞味いただければと思います。

少し冷やして召し上げっていただきますと、より一層「さなづら」をお楽しみいただけます。

皆様のご来店心よりお待ちしております。

カテゴリー:お菓子
2014年6月4日 水曜日 | 輝 進 vol.220 はコメントを受け付けていません。

大相撲夏場所にあわせて、両国西口駅前広場で秋田県観光物産展が初日から7日目まで開催された。上野駅や大宮駅のコンコースでは何度か物産展を行なっているが、両国では初めてのチャレンジということでJRの秋田支社長の肝いりで事務局を務めるJRアトリスさんをはじめ15社が参加した。栄太楼は両国国技館前ということで「大鵬」を全面にだしてPRした。等身大の大鵬パネルが写真スポットとして人気だった。大鵬白星まんじゅう、金星まんじゅう、大鵬どらやき、大鵬紅白蒸しどらやきをはじめ、生どらやき、さなづら、竿燈もろこし、さくらゼリーにも大鵬のオリジナルシールを張って販売した。クリアファイル、マグカップ、湯飲み茶碗、Tシャツなどのオリジナル商品も大鵬企画の協力でラインアップした。前半は福岡部長、後半は私がリリーフした。私の姪で大鵬の娘である、次女京実と三女美絵子が交代で販売を手伝ってくれた。娘の万純も販売応援しファミリー総出で盛り上げた。姉芳子も毎日顔を出してくれて大相撲ファンにはインパクトがあったようである。大相撲も新横綱鶴竜、遠藤効果で人気が回復し満員御礼の日が多かった。力士の出入り口には大勢のファンが待っていた。両国は私が学生時代4年間住んだ街であるが、たくさんの外国人観光客も連日来ていて、浅草に負けないくらいインターナショナルなエリアになったものだなと感心してしまった。大鵬親方関係の方や、姪たちの友人、私の友人知人も物産展に来てくれて、おかげで賑わって楽しいイベントだった。テントの外で呼び込みをしていたので日焼けしてまるでハワイにでもいったかのような顔になってしまった。大砂嵐をはじめ大嶽部屋の力士たちも連日ブースに顔を出してくれた。その大砂嵐は12日目に遠藤を破って勝ち越しを決めた。13日目まで白鵬が1敗で単独トップ、2敗で日馬富士はじめ3人が追っている。稀勢の里に優勝させたいがここ一番が弱すぎる。今回の物産展はいろいろ勉強になった。首都圏でもっと外貨獲得できるようさらに戦略戦術を練っていきたい。秋田から応援にきたお客さんたちと大嶽部屋でちゃんこをご馳走になった。やはり大鵬直伝ちゃんこは美味かった!合間に、学生時代の友人や千葉に転勤したばかりの佐藤元君とも食事をし情報交換をした。有意義な両国だった。

ノーザンハピネッツはプレーオフで青森ワッツ、岩手ビッグブルズを撃破し、有明コロシアムで行なわれるファイナル初進出を決めた。感動的だった。ブースターをはじめ秋田じゅうが沸きかえった。有明に秋田からかなりのファンが応援に駆けつけたようである。全国一めざして頑張ってほしい。中村ヘッドコーチはじめ選手にエールを贈ると共に、水野社長や関係者の努力に敬意を表したい。秋田は強い・秋田は熱い!GOGOハピネッツ!!

岩瀬社長が運営するブラウブリッツ秋田も頑張っている。スタートダッシュに失敗したがここのところ盛り返している。ホームでの藤枝戦を応援しに行ったが、いい試合で勝利を収めた。サポーターも盛り上がっていた。いろいろなイベントを行い常に観客動員の仕掛けをしている。スタジアムに足を運ぶのが楽しくて、さらに強くなっていけばファンはもっと増えるだろう。スポーツで秋田をどんどん活性化させていきたい。来月はサッカーワールドカップがいよいよブラジルで開催される。日本代表メンバーも発表になった。頑張れニッポン!

ゴールデンウィークは日並びの関係で後半集中型だったが、天候に恵まれ昨年より行楽地は人出が多かったようである。駅、空港は賑わっていたが街中の路面店は弱かった。2日に弥高神社の例祭があり参列した。新緑の千秋公園で執り行われた古式ゆかしき神事に心が洗われた気がした。毎朝散歩で千秋公園を歩いているが今年は桜やつつじも綺麗で新緑がとても美しく感じられる。

男鹿グランドホテルの錦ちゃんとユーランドホテルの松村社長と久しぶりに3人で一元で食事をして天下国家の話をして盛り上がった。本音トークビシバシで楽しい宴だった。

イーストベガス推進協議会の総会が開かれた。IR法案がまもなく国会で承認されついに日本でカジノが合法化される。長谷川代表も気合が入っていた。今年11月には2度目の日本カジノ創出サミットが秋田で開催されることになっている。佐野元彦副会頭を中心に秋田商工会議所も体制を整え活動を本格化させている。住民のコンセンサスがとれればあとは行政トップの決断である。このままいけば秋田県は2095年ころに消滅する。秋田消滅の危機から脱出するためにも人を呼ぶ仕掛けをみんなで創り上げていこう!

来週は秋田県観光連盟総会が開催され今年の事業について審議される。また27日秋田朝日放送のAABホットサイドでは観光をテーマにシンポジュームが行なわれる。角館の安藤醸造の安藤社長、増田の日の丸酒造の佐藤社長とともに私がパネラーを務めることになっている。コーディネーターはフリーアナウンサーの小宮悦子さん、いかに秋田の観光資源を磨き上げ秋田を訪れる観光客を増やしていけるかガチンコで議論を交わしたい。

谷口工務店の谷口満洲美社長のご長男が22歳の若さで心筋梗塞のため急逝された。4月から東京の会社に就職して張り切って仕事をしていた矢先だった。たくさんの方々が葬儀に参列した。せつなくて涙が止まらなかった。ご冥福をお祈り申し上げます。

昭和40年代50年代に栄太楼の洋菓子部長として長年勤めてくれた皆川建三さんがお亡くなりになり、葬儀では私が弔辞を述べさせていただいた。皿パイ(アップルパイ)、サバラン、リーフパイ、マドレーヌ・・・皆川さんは記憶に残る洋菓子を作っていた。「おしゃべりっこ」も皆川さんの作品である。頑固だが信念のある職人だった。サティ店の実演販売でもお世話になった。ご冥福をお祈りします。

故小国セツさんの49日法要が執り行われ、本妙寺のお墓に納骨された。早いものである。今頃ご主人の東三郎さんと久しぶりに再会し、下界のことを報告されていることだろう。私も未来永劫栄太楼を継続発展させていくことを墓前でお誓い申し上げた。栄太楼商売繁盛やるぞー、がんばろう!ガンバロウ!頑張ろう!!!

大相撲の放駒元理事長も虚血性心疾患のため急逝された。理事長として相撲界改革に尽力し角界の危機を救った。大関魁傑は私がもっとも好きな力士だった。『休場は試合放棄』は魁傑の名言である。合掌・・・

どちらも国外に領土拡大を図ろうとしているようにみえる中国の習近平さんとロシアのプーチンさんが親密に会談、安部総理は憲法解釈を変えて集団的自衛権を認めさせ、タイではクーデターがおこりアジアの情勢は大変不安定できな臭くなってきている。私が生きているうちは日本が戦争に巻き込まれることはないだろうと思っていたが、いつ何がおきてもおかしくない世の中になってきた。

美味しい「どらやき」を食べてお茶を飲んでほっと一息・・・お菓子で平和を希求しよう!

不安を払拭してまずは目の前のことを一生懸命チャレンジしましょう!

社長 小国輝也

ノーザンハピネッツは富山グラウジーズを破って東地区優勝を決めたが、琉球ゴールデンキングスに決勝で惜敗しリーグ準優勝。冨樫選手はじめハピネッツの選手かっこよかった。有明に3000人超える秋田ブースター参集。圧倒的ピンク!秋田は熱かった・・・

大相撲夏場所は白鵬が14勝1敗で29回目の優勝。稀勢の里13勝で及ばず。大砂嵐は10勝5敗。足を痛めていたが後半よく頑張った。来場所は横綱大関戦。上をめざしてさらなる活躍を期待したい。

カテゴリー:社長通信 「輝進」