2017年4月25日 火曜日 | 輝 進 VOL.255  はコメントを受け付けていません。

 千秋公園の桜も満開になったが、今年の桜は色がうすくなった気がする。山王界隈の桜のほうが色が濃くあざやかである。次世代にむけて新しい桜の木を植樹していく必要がありそうだ。榮太楼の「桜咲くさくらゼリー」は先月に引き続き満開である。新宿タカシマヤでの2週間にわたる催事販売では「さくらゼリー」が大人気で海外のお客様も含めて好評だった。私も最後2日間上京し販売したが、友人知人もかけつけて売上に貢献してくれてありがたかった。姪の美絵子や姪の長男の幸男君が販売の助っ人を頑張ってくれて助かったが、春のプレミアムギフトとしての「さくらゼリー」のパワーをあらためて実感した。新宿御苑の花見は天候が悪く今一つでタカシマヤの入込客は例年より少なかったらしく、タカシマヤのマネージャーや担当の吉田さんからは大いに感謝された。慢心せず首都圏マーケット攻略をさらに推し進めていきたい。

新宿タカシマヤ1

納谷さま

NHKの「ニュースこまち」で、「さくらゼリー」が取材され、工場でさくらの塩漬けをひとつひとつ丁寧に選別をして、「さくらゼリー」を製造している場面が報道された。フーデックスで最高金賞を受賞したこともあらためて報道され、お客様からはさまざまな反響が寄せられた。ディレクター兼キャスターの佐藤香奈実さんには非常に素晴らしい番組に仕上げてもらい感謝したい。CNAの夕方の「しーなチャン」には私とトピコの桜庭店長が生出演して、さくらゼリーや、さなずら紫滴、赤まん・青まんのPRをおこなった。メディアの皆さんもさくらゼリーに大いに注目していただき、まだまだこれから認知度もアップしていきそうである。「世界にひろげよう・さくらゼリーの輪!!!」 日本経済新聞の山田支局長からも取材をうけ近じか日本経済新聞の東北版に掲載されることになった。産経新聞の藤澤支局長からは東海林太郎音楽館・大町店の取材を受けた。こちらも連休前に東北版で紹介される予定である。

さくらゼリー

今年度弊社は、6人の新入社員を迎えた。さっそくそれぞれの部門で頑張ってくれている。榮太楼に新風を巻き込んでほしい。先輩社員もいい刺激をうけて切磋琢磨して、いい会社・繁盛菓子店を創っていきましょう! GOGO EITARO!!
秋田県知事は佐竹敬久氏、秋田市長は穂積志氏が当選し、それぞれ3選を果たした。人口減少問題を筆頭に秋田のかかえる課題は山積している。県・市が連携し総力を結集して、将来のあきた消滅の危機を回避していきたい。予想どうり3月末で秋田県人口は100万人を割り込み、2040年には70万人程度に減少することが見込まれている。自然減・社会減合わせて約14000人が年間で減っている。20代30代の減少が多くいびつな人口動態になっており問題である。移住定住もふくめ秋田に来訪する交流人口を増やし、将来に希望のもてる明るい秋田を創造していきたい。高校を卒業すると県外に就職したり進学したりしてふるさと秋田に戻らないケースが多かったり、お年寄りが亡くなると相続人が県外にいて秋田からお金の流出が加速している。秋田に外貨を獲得して「金とともに去りぬ!」の状況を打破していこう!弊社も将来的には県外の売上比率を3割以上にしていく目標である。榮太楼が頑張って人口減少を止めよう!
商工中金ユース会の役員会が開かれ今年度の30周年事業を検討し、「どろんけん」で懇親会をおこなった。会員相互の連携を強化していきたい。
白根病院さんで毎年恒例の会社の健康診断をおこなった。私は特にどこも悪いところはなさそうである。ただ肩と背中のコリが激しいのでストレッチと適度な運動を強化したい。
わらび座で、ミュージカル「ジパング青春期」がはじまり初日公演を観劇させていただいた。伊達正宗が支倉常長をスペインに派遣したころの話であるが、大震災からの復興に立ち向かった石巻が舞台になっており、現代にも通じる感動的なストーリーである。わらび座のミュージカルはひとを感動させる魂がこもっている。11月までのロングラン公演である。ぜひたくさんの方に見ていただきたい。
秋田ノーザンハピネッツはアウエーで仙台に連勝しいい感じの流れになったが、ホームで栃木に惜しくも連敗してしまい現在14位。B1残留のためには14位以内で確定するが、1ゲーム差に富山、横浜、滋賀の3チームがくっついてきている。あと残り5試合全力をあげて頑張ってほしい。ファイトハピネッツ!!
ブラウブリッツ秋田は開幕後3勝1分けで現在J3の3位で好スタートを切った。J2昇格をめざし、スタジアム建設について行政もバックアップする姿勢をみせている。レッツゴーBB!
竿燈まつり実行委員会の総会が開催され、今年度の内容がほぼ確定した。実行委員長の穂積市長や異動する秋田市の職員の方々となごやかな懇親会をキャッスルホテルで開催した。ドッコイショー!
東京経済大学の葵友会秋田支部の役員懇談会を、「秋田の瀧」でおこなった。川村支部長はじめ皆さんテンションが高くもりあがった宴になった。大学もまもなく120周年を迎える。
国際ソロプチミストの秋田大会が、秋田県民会館でおこなわれ、さなづら紫滴を全員におみやげにお使いいただいた。お茶席のお菓子は「赤まん・青まん」で、県外からのお客様に評判がよく、物販会場でも人気があり「さなづら」もあわせて完売状況だった。ソロプチの奥様たちのパワーはさすがにすごかった。ご指名いただいた実行委員長の西村様、辻様はじめ皆さんに感謝したい。ありがとうございました。こういう大会が毎月秋田であると嬉しい。
北朝鮮が日本海にミサイル実験をくりかえし、アメリカのトランプ大統領は中国の習近平国家首席との会談中にシリアにミサイルを撃ち込み、北朝鮮に圧力をかけた。安倍総理はただちにトランプ支持の声明をだした。いつになく朝鮮半島周辺はきな臭くなってきた。金正恩が自暴自棄になれば日本や韓国がミサイル攻撃される可能性が非常に高い。漁夫の利を狙うのはロシアのプーチン大統領かもしれない。日本は平和ボケせずに有事に対する準備をすることが重要になっていきた。テロ等に対処するための共謀罪の法案は必要だと思うが政府側の法案整備の準備が不十分で、秋田選出の金田法務大臣が野党に攻撃されてしまっている。さらに稲田防衛大臣、今村復興大臣の問題発言や中川議員の女性問題などが露呈し、安部政権のタガの緩みが指摘されている。国会議員にもっとしっかりしてもらいこの日本を安全で誇れる国に導いてもらいたい。ニッポンに喝!
フィギュアスケートの浅田真央選手が引退発表し、テレビでも特番が組まれた。
真央ちゃんの華やかな演技と抜群のスマイルは国民を魅了した。記者会見の受け答えに 感銘を受けた。真央ちゃんにダイヤモンドメダルをあげたい!
社長の愛犬ぷくちゃn

                                                   社長 小国輝也

カテゴリー:社長通信 「輝進」