2016年6月24日 金曜日 | 室礼 十二ヶ月 教室 はコメントを受け付けていません。

【寄物陳思】 物に寄せて思いを陳べる{もの言わぬものに思いを託す}

四季の暮らしの中で私たち日本人が
 大切に育んできた習慣「年中行事」
お正月や雛祭りなどの年中行事には
 「昔から行われてきた風習」ということだけではなく、
その奥には意味や由来があり、
 そこには先人の自然を畏怖し共生しようとする心と共に、
  神々や祖先に対する感謝と祈りの心が込められています。
室礼は、単に部屋を美しく飾るだけではなく、
 行事の心を季節の果物や野菜・その他の品物や言葉に託し、
  私たちのとりまく自然に対する礼の心を形にしたものです。

室礼教室
船木正子先生へのお問い合わせは榮太楼大町店でも承ります。
018-823-5138

室礼

カテゴリー:-EN(えん)-